コンテスト総合優勝


みんなで取れた優勝

感動の裏側




私は会場の隅っこで固唾を飲んで見ていた


その時はきた…

「NYGP総合優勝は……」


イオン高の原店



心の叫び「ヨッシャー」


その瞬間は感無量!


スタッフ一丸となって取れた総合優勝


その裏側を少しお話し致します





目標の設定



私は今年1月からイオン高の原店に店長兼
マネージャーとして配属になりました

元々12年前に勤務していた場所でもあり
店の事はわかっていたつもりであった

全く変わっていて店舗の中も外もまるで
違う!


そこで1からの構築が必要だと




そこで店内の目標、テーマを設定して
スタッフがわかりやすく着地点を定めました


フワフワした店内は一気に締まりました




入賞ではなく優勝



始めスタッフはNYGPの目標を口々に
「入賞します」とか「賞をもらいます」など
優勝したいという考えではありませんでした

そんなスタッフの気持ちのままでは今の
高の原店が総合優勝を手にする事は
無かったでしょう

「出場するからにはもちろん優勝や半端な
気持ちで出場して欲しくない!失礼だ!
今すぐやめなさい」

とまでプレッシャーは半端ない

もちろん言った自分にもムチは打つ

みんな各部門で優勝をめざして気持ちを
切り替える事で指揮はもちろん高まります

優勝するためには…何をどうするか考える
ようにもなり達成を味わえる自分を
見つけてくれた



出場者以外の協力


高の原店はコンテスト当日商業施設で
営業もある、出場者を全員で確保できない

となれば各部門で人数を揃える事は難しく
なります

各部門1〜2名必ず優勝を狙う

そのため、レッスン時間、担当など日々の
レッスン内容は変則になりスタッフには
負担をかけたに違いない

しかし、その協力し合った結果だったので
最高の感動を味わえた


1人では出せない結果


このコンテストを通じて、スタッフの絆は
より強固なものになった

間違いなく喜びや感動を分かち合えた事に
感動している

今後益々技術が上手くて、お客様を幸せに
できる美容室になれるように日々
励んでまいります

関係してくださった皆様に感謝致します

京都の美容院 NYNY 高の原店ブログ

京都 イオンモール高の原店内 美容院 ブログ

0コメント

  • 1000 / 1000